So-net無料ブログ作成
ああ、中国 ブログトップ

肉まんよ、お前もか・・・ [ああ、中国]

中国食品の安全性が叫ばれている中、
またまたこんなのが出ちゃいましたね。

「ダンボール入り肉まん」

肉まんは上海時代、お世話になりました。
あの、ほわ~っと湯気のあがっている大きなセイロを見ると
ついつい体がそっちのほうに引き寄せられちゃいます。

1個5角(約7円)くらいで買えるので、小腹がすいたときなんか重宝するんです。

お肉をふっくら、ジューシーにするため、餡に水を入れて混ぜ込むのは普通のこと。
なのに・・・カサを増すためにダンボールとは。
ちぇすと!その製造者を叩き切りたいですねぇ、まったく。

ところで、ダンボールは初耳ですが、
にせもの食品は中国ではかなり出回っていて・・・
たとえば、
・露天で売っている羊の串焼き、実は猫の肉だった
・コクがあっておいしいと評判の某メーカーの牛乳。にせものは牛革の靴を煮出して味付け
・ミネラルウォーター、メーカーによっては実はただの水道水

あげたらキリがないです

上海暮らしの時はあまり気にしないでいましたが・・・
気にしだしたら何も食べられなくなるので、自分なりに安全基準を設けていました。

ちなみに肉まんなどのいわゆる“小吃”を食べる際の安全基準。
道端リヤカーのものではなく、小さいながらも屋根のあるお店をもって、
その場で作って出している所のものを食べること。

とはいえ夏場はリヤカー引きのお兄ちゃんの伴麺を平気で食べてたんですけどね。


nice!(0)  コメント(0) 
ああ、中国 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。