So-net無料ブログ作成

予約の取りにくい店で贅沢ディナー [ハオチーな店]

国慶節快楽!からすでにかなりの時間がすぎ・・・
気付いたらもうすぐ新年快楽!ともいうべき時期にきてしまいました。
西暦ではすでに新年ですが、中国の新年は今年は2月18日。
かろうじて、その前に更新を思い立ったHaluluです。

いうことを聞かないパソコンに嫌気がさし、まったく更新していなかったにもかかわらず、
40000ヒットをとっくに越えていたことには驚きました。
立ち寄ってくれていた方々、ありがとうございます。
そして立ち寄ってくれていたにもかかわらず、同じ記事を見せ続けていたこと、
ほんとうにごめんなさいね。

さて、前置きはここまでとして・・・
昨年、新しくオープンしてずっと気になっていたお店にお仕事で行ってきました。
いまやセレブたちが競って予約し、そこから見える夜景とともに
茶目っ気たっぷりのシェフの見事な料理を楽しめる店として、
知る人ぞ知る、「Jade on 36」。

店内に入ると、まず迎えてくれるのは、宝石をちりばめたように美しい外灘の夜景。

これだけでも行く価値ありです。

さて、肝心のお料理は・・・。
カテゴリーはフレンチをベースにしたフュージョンで、すべてコース仕立て。
5品のコースは480元(約7200円)~、8品のコースは650元(約9750円)~。
よほどの健啖家でない限り、5品のコースで十分かと思われます。
なにせ、さらにシェフからのサービスメニューが4つくらいつくのですから・・・。

今回はお仕事だったので、シェフが自ら出てきてくれて
「おなかの具合はどう?」と聞いてくれました。

「うーん、ほどほどに。多すぎず、少なすぎずで」
「OK!」

そんなやり取りをしてまず出てきたのがなにやらマティーニみたいなもの。
グラスにはちょこんとフォアグラが。
「これはフォアグラマティーニ。ここからシェフ主催のパーティーがはじまるの」
と、広報の女性。

うーん最初からやられた。
プレゼンテーションも見事ながら、フォアグラもものすごくコクがあっておいしい。
一口で終わってしまったフォアグラに物足りなさを感じていると、
次に出てきたのがオイルサーディンのムース。
一応(上海ではかなりの)高級店。なのにオイルサーディン?しかも缶ごと!
・・・こう思ってしまうのはまさにシェフの思う壺。

普通の高級店では考えないような食材をつかい、高級品に作り上げていく。
これがこのお店のウリらしい。

シェフのパーティーはまだまだ続く。
お次はフォアグラオペラ。物足りない!と思っていたフォアグラが
またまた登場してくれた。どうやらこのフォアグラも自慢らしい。
そういえば、すでにここでフォアグラを味わった友人がいってたっけ。
「ここのフォアグラが上海一よ」って。

お次はこれ。目玉焼きにお肉が添えてあるような・・・
「ブレックファースト」というネーミングがついたこのお皿、
目玉焼きの正体はオレンジソースとココナツ生地。
実はこれ、鴨肉のソテーオレンジソース添えという立派な料理。

さらに料理は続く。ジャンボシュリンプ、ショートビーフリブ照り焼きソース、
ルッコラサラダフレンチフライ添え・・・
それぞれひとひねりもふたひねりもされた演出はお見事。
もちろん味も見た目に引けをとらない。ま、私にはちょっと濃い目だったけど。

まさにおなかがはちきれんばかりになった頃、
ここの一番人気のお皿が。

レモンにしか見えませんが、レモンタルトです。
レモンの中にはレモンクリーム、レモンシャーベット、
グレープフルーツの果肉がはいっていて、
ビスケット生地と一緒にほおばれば、口の中でレモンタルトになるってわけ。

スタートから、ラストまで、シェフの技がさえる見事なお皿が繰り出され・・・
お腹はっきりいって苦しかったけど、上海のレストランレベルも
かなり上がったな、と感心させてくれるお店でした。

ちょっとお値段は張るけれど、日本の同レベルのお店に比べたらかなりお徳。
大切な記念日のために、レストランリストにぜひ入れてみて!

ただし、早めの予約を。

Jade on 36
浦東シャングリラタワー2 36F
021-6882-3636
Open 18:00~22:30


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。