So-net無料ブログ作成

白熱!もと植民地でのサッカー観戦 [上海からの旅]

いよいよ、W杯決勝戦!(中国語では世界杯:しーじえべい)。
 もう昔の話のことのような感がしますが予選が行われていてた最中、
私は香港・マカオに行っていました。

そう、香港は元イギリス領、マカオは元ポルトガル領。
当然いまだにその国々から来た人が住んでいるわけで・・・
W杯の盛り上がりは尋常じゃありません。

 しかも、香港1泊、マカオ2泊という短い行程だったにもかかわらず、
ドンピシャ(って死語?)。
香港滞在中はイングランドの試合が、
マカオ滞在中はポルトガルの試合が行われたのでした。

 イングランド戦を見たのは、もちろんアイリッシュパブ。
夜12時開始を目指して、人(酔っ払いも含め)が集まる集まる。

 試合開始は始終盛り上がりっぱなし。
いけてない選手がいると「お前なんか家に帰れ!(英語で・・・ね)」
とやじが飛びまくる。
・・・で、点数が入ると・・・ハイターッチ!
もうお客さん同士の垣根を越え盛り上がったのでした。
←プロジェクターで見たW杯。盛り上がりましたよー
 一方マカオ。マカオではポルトガル人が経営している
こじんまりしたレストランに行ったのですが・・・オーナーが各席に来て
「今日は絶対相手を倒してやるぜー!」
ってな具合で、サッカー談義に花を咲かせていました。

まったくサッカー日程を考えずに旅行に行ったのですが、思いがけず
アツいワールドカップを過ごすことができて、ほんとラッキーでした!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。